自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

なんとか危機回避したのか!?(人は見た目が100% 第5話)

なんとか危機回避したのか!?

人は見た目が100%の第5話が11日に放送され

視聴率が前回よりも1%UPの6.5%だったことが判明しました。

 

前回の記事で危険水域にという話をしましたが

一応は多少持ち直したみたいですね。

 

この勢いをキープできれば

打ち切りということはないでしょうが

 

次回また落とすと

可能性が出てきてしまうと思うので

それだけはなんとか回避してほしいですね

 

次回の視聴率情報は

19日に更新予定ですので

良かったらぜひ見に来て下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

是非読者登録・シェア等をよろしくお願いいたします。

読者登録は↓のボタンをクリック!

 

関連記事

www.zankusu1991.xyz

www.zankusu1991.xyz

フジテレビ系木曜劇場「人は見た目が100パーセント」(木曜午後10時)の11日第5話の平均視聴率が6・5%(関東地区)だったことが12日、ビデオリサーチの調べでわかった。前週第4話は自己ワーストの5・5%だった。

桐谷美玲(27)演じる女子力ゼロの化粧品メーカー研究員がファッションと恋に目覚めていく物語で、原作は大久保ヒロミ氏の人気コミック。さえない見た目の桐谷がどう変身していくかが見どころだ。研究室の同僚女子として、お笑いタレントのブルゾンちえみ(26)が“ナチュラルメーク”でドラマに初挑戦しているのも話題。ネットでは「声がいい」と、評判も上々だ。

 第5話は、帰宅途中に雨に降られた純(桐谷美玲)は、ビニール傘を買う。ほどなく、店の軒先で雨宿りしている榊(成田凌)の姿を見つけた純は、彼に声をかけようか迷うが、恥ずかしさもあってできない。そんな自分を恥じた純は、同じ失敗を繰り返さないために万全の備えをしておきたいと、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に傘の研究を提案する、という内容だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-01822087-nksports-ent