自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長』第2話視聴率が。。。

内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長』の第2話が27日に放送され

注目の第2話視聴率が初回から4.9%下落し

9.6%であったことが判明しました。

 

初回が14.5%という順調な滑り出しだっただけに

第2話でここまで下げるとは正直思ってもいませんでした。

 

Twitter等の反応をみると面白いという意見が多いように見えるので

警視庁・捜査一課長の視聴率が落ちた原因としては

①初回がSPだったから

②警察物のドラマが今期多いから 辺りが考えられるのかなと

 

それにしても4.9%の下落はきついですね。。。

次回二桁に戻すことができるのでしょうか。

 

来週第3話の視聴率がわかり次第更新いたしますので

良かったらまた見に来てください。

www.zankusu1991.xyz

 

では。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

是非読者登録・シェア等をよろしくお願いいたします。

 

関連記事

www.zankusu1991.xyz

www.zankusu1991.xyz

 

27日に放送された俳優・内藤剛志(61)主演のテレビ朝日系ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜・後8時)第2話の平均視聴率が9・6%だったことが28日分かった。13日の初回が4月クールドラマ中、全民放2位となる14・5%の好発進を見せた同作品。前週は「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」生中継のため、放送休止だったが、1週空けての放送で思わぬ大幅ダウンとなった。同作品は2012年から「土曜ワイド劇場」でスペシャルが5作放送され、人気を集めたことから連ドラ化。かつて27クール続けて連ドラに出演し“連ドラの鉄人”と呼ばれた内藤にとって33作目の刑事ドラマだ(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000100-sph-ent