自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

綾野剛主演日テレ系ドラマのフランケンシュタインの恋の無難な視聴率(第一話)

綾野剛さん主演の日テレ系ドラマ

『フランケンシュタインの恋』の第1話が放送され

視聴率は11.2%と無難な数字でドラマがスタートしたそうです。

 

ドラマで11.2%というと

一見高い数字だと思ってしまいますが

そこは日テレ系の日曜日の強さがありますからね。

 

前番組が15%とか取るだけに

11.2%も決して高い数字ではないのです。

 

ここの数値をキープできれば

成功と言えますが

 

果たしてどうなっていくのか

今後にも注目していきたいと思います。

 

では。

 

最後までご覧いただきありがとうございました

是非読者登録・シェア等をよろしくお願いいたします。

 

関連記事

www.zankusu1991.xyz

 

 

俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系、日曜午後10時半、初回のみ午後10時から)の第1話が23日、放送され、平均視聴率は11.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。「フランケンシュタインの恋」は、「精霊の守り人」の大森寿美男さんが脚本を手がける年の差100歳のラブストーリー。綾野さん演じる100年以上もの間、森の奥で孤独に暮らしてきた怪物(綾野さん)が、ひょんなことからキノコをはじめとした菌類を研究している大学生の津軽継実(二階堂ふみさん)と出会ったことで、津軽や周囲の人々と触れ合うようになっていく。怪物と友情を育みながらも、津軽に恋心を抱いて怪物に嫉妬してしまう大学院生の稲庭聖哉を柳楽優弥さんが演じる。主題歌はRADWIMPSの「棒人間」。第1話は午後10時からの拡大放送。“キンジョ(菌類女子)”とあだ名をつけられるほど菌類の研究にのめり込んでいる津軽(二階堂さん)は、キノコを探して森の中に入り、怪物(綾野さん)と出会う。「僕は人間じゃない」と謎めいた言葉を口にして去っていく怪物を追って家にたどり着いた津軽は、怪物から自分は人間と暮らすことができないと打ち明けられる。怪物の孤独を感じた津軽は、彼を森から連れ出すが……というストーリー。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000001-mantan-ent