自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

桐谷主演「人は見た目が100パーセント」の初回視聴率は二桁に届かず。

フジテレビ系列「人は見た目が100パーセント」の初回視聴率が

9.5%だったことが判明。

 

前期の嫌われる勇気よりは初回視聴率が良かったが

ここ最近の木10ドラマとしては

いまいちといったところで

2回目以降の視聴率をどれだけ下がるのを抑えられるかが勝負となりそう。

 

それにしてもいくら人気だからと言って

ブルゾンを前面に持ってくるのはいかがなものかと感じる。

 

一気に安っぽく感じてしまいました。

 

関連記事

www.zankusu1991.xyz

 

13日に放送された女優・桐谷美玲(27)主演のフジテレビ系ドラマ「人は見た目が100パーセント」(木曜・後10時)の初回の平均視聴率が9・5%%だったことが14日、分かった。

 同ドラマには、桐谷、水川あさみ(33)、足立梨花(24)、今作がドラマデビューとなる、お笑いタレントのブルゾンちえみ(26)、岡崎紗絵(21)らが出演。

 桐谷演じる、見た目のさえないおしゃれ偏差値最低の製紙会社研究員がある日、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのではと思いたって美を突き詰めるべく奮闘する、大久保ヒロミさん原作のラブコメディーだ。

 今回、2ケタ発進とはならなかったが、同局の調査ではF2層(35~49歳の女性)視聴者の支持が高く、桐谷ら女性キャストの奮闘ぶりへの共感度が高いことがうかがえる形となった。

 前クール、この時間帯で放送された香里奈(33)主演「嫌われる勇気」の初回視聴率は8・1%だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000059-sph-ent

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000059-sph-ent