自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

youtuber激震!?パートナープログラムが改定され広告が表示されない可能性も。

視聴回数が1万未満のチャンネルには広告が表示されなくなるようですね。

 

確かにYOUTUBEは

現在誰でも気軽に投稿できるようになっており

テレビ番組をそのまま出したり

有名なyoutuberの動画をパクったりする人が

増えていますからね。

 

累計視聴回数1万未満のチャンネルには

広告を出さないということで

今後、多少の投稿者数の減少がありそうですね。

 

例えば短期的に

広告収入を得ようとする人だったりとかが

いなくなったりするのでしょうか?

これで違法な動画がなくなればいいのですが

 

どうなるんでしょうか?

今後に注目していきたいと思います。

 

 

 

 米Google傘下のYouTubeは4月6日(現地時間)、「YouTubeパートナープログラム(YPP)」を改定し、視聴回数が1万未満のチャンネルには広告を表示しないようにしたと発表した。

その目的は、YPPに登録するクリエイターの収入を守るためという。視聴回数が1万未満のチャンネルには、広告収入目的でクリエイターの人気動画や著作権を侵害する動画などを投稿するものが多いとしている。

 この制限を設けることで、YouTubeはチャンネルの妥当性を判断するための十分な情報を得られるようになり、チャンネルがコミュニティガイドラインを順守しているかどうかも確認しやすくなるとしている。

 YouTubeは言及していないが、最近懸念が高まっている不適切な動画広告が表示される問題の対策にもなるだろう。この問題でMcDonald's、トヨタ、AT&Tなど大手企業がYouTubeから広告を引き上げた。YouTubeはこの問題に対処すると約束している。

 現在広告収入があるチャンネルでも、視聴回数が1万未満であれば同日から広告が表示されなくなる。

向う数週間中に、新たなレビュープロセスが追加され、まだYPPに参加していないチャンネルは、視聴回数が1万以上になるまでYPPに参加できなくなる。チャンネルの視聴回数が1万を超えると、YouTubeがそのチャンネルがポリシーに沿っているかどうかを審査し、問題がなければYPPに追加して広告表示を開始する。

 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/07/news048.html