自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

紅白歌合戦に批判殺到?つまらなくなった要因とは?

紅白の視聴率出たんですね。

前年よりは回復したということみたいですね。

なんだかんだ言っても紅白をつけている家は多いのかもしれませんね。

 

しかし、そこらじゅうに芸人が出てきたり

ジャニーズ系、AKB系が多く出てくる形になってきているので

ほとんど民放の音楽番組と内容は変わらなくなってきていますね。

 

それに司会も能力うんぬんではなく、話題先行で選んでいる辺り

これでは視聴率は今後ゆっくり下降していくと思われますね。

 

このままの路線でいくのか NHK!

では。

 

記事

「紅白」後半視聴率40・2% 2年ぶり大台回復 歴代最低の前年上回る (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

記事全文引用

昨年大みそかに放送された「第67回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の平均視聴率(関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、前半(第1部)は35・1%、後半(第2部)は40・2%を記録した。

15年の後半は2部制になった1989年以降、歴代最低の39・2%。そこから1・0ポイント上昇。2014年の42・2%以来2年ぶりに40%台の“大台”に回復した。

 前半も、15年=34・8%→16年=35・1%と0・3ポイント上回った。

 今回の紅白歌合戦後半は、メガヒットアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」を担当したロックバンド「RADWIMPS」からスタート。星野源(35)が恋ダンスを披露し、初出場の宇多田ヒカル(33)はロンドンから生中継を結んだ。

 紅組のトリは石川さゆり(58)、大トリは嵐が初の大役を務めた。

 テーマは「夢を歌おう」。総合司会は武田真一アナウンサー(49)紅組司会は女優の有村架純(23)白組司会は嵐の相葉雅紀(34)が務めた。

 紅組が2年連続勝利し、対戦成績を31勝36敗とした。視聴者審査は白組420万3679票、紅組252万7724票。会場審査も白組1274票、紅組870票と白組が圧倒。しかし、審査員票で紅組が逆転し、最終的なボールの数は紅組9個(審査員9個)、白組6個(審査員2個、視聴者審査2個、会場審査2個)だった。

 審査方法の分かりにくさに加え、不可解な演出に疑問の声も見られた。

 紅組歴代最多の39回出場を誇り、1986年から31年連続の出場を目指していた大御所・和田アキ子(66)は落選。12月31日をもって解散したSMAPは出場を辞退した。