自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

帰れま10のベッキーに思うイメージ変更の難しさ。

こんにちは。

昨日、久々に見た帰れま10

突然ベッキーが出てきてビックリしたー。

 

サンシャイン池崎とかのネタを全力でやったり

焼きそばをひとりで一人前食べたり

結構体を張っていた印象です。

 

1月のゲス不倫騒動があってから、

ベッキーの元々のキャラである好感度キャラが一気に崩れ

もう一度芸能界に復帰するにはキャラ変更をしなければならないし

なんとかしたいという思いは、本人からも周りからも伝わってきたけどさ。。。

 

そんなベッキーの姿を見てて

正直見るのが本当に辛かった。

 

だってベッキーはあんな感じではないのは

皆がテレビで見ていて知っている状況で

あんなのを見せられても痛々しさしか残らないよー。

 

昨日のような感じで少しずつ芸能界に復帰していくんだろうけど

それならば正直あまり見たくないと思ってしまった。

 

一度イメージが出来上がると、他のイメージに変えようとしたときに

痛々しく見えてしまう。

 

これはもしかしたら日常生活でも言えるのないだろうか。

 

人のイメージ=第一印象で決まるとも言われているから

第一印象がすごく大切になってくる。

 

第一印象を無理して良くしようとすると後々きつくなるから

第一印象から自然な感じがいいのだろうと思った。

 

昨日はそんなことを感じた水曜日でした。

では。