自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

不幸中の幸い!?ランニングの楽しさを覚えるという話。

こんにちは。

 

先日、テニスレッスンがありまして

その日は何故か朝から久々にテニスをやる気満々!な状態。

 

いつもより少し早めに家を出て

早めに着き、準備運動もしっかりとやって準備OK

 

 

そこまでは良かったんです。

 

 

いざインドアコートでのレッスンが始まるとすぐに

屋根がバタバタと音をたてて揺れているのが分かりました。

 

何だろうと思っていた矢先

コーチ陣がバタバタと慌ただしく動き出し何やら相談している様子。

 

そしてコーチから一言。

『強風の為、レッスンは中止にします。今日の分は回数に含まれないので

振り替えを取ってください。』と。

 

 

なんと、開始15分。ボールを数十球打っただけで終わってしまったのです。

 

正直心の中では

交通費無駄に払っただけかよ。。。

テニスする気満々だったのに。。。と思っていました。

 

でも自然の力には到底勝てません。

仕方なく着替え直し、スクールを出ることに。

 

スクールを出ても心の中は

運動する気で来てしまっているから

なんだか物足りない。でした。

 

ということで、交通費節約・物足りなさの解消のため

スクールから10kmほど私服で走って帰ることに。

 

1時間ほどかけて10kmの道のりを走りましたが

いやー充実したなー。

景色を見ながら走るのは気持ちが良いー。

正直やっとランニングの楽しさが分かった気がします。

 

テニスレッスンの急な中止という不幸

ランニングの楽しさを教えてくれたのでしょうか。

 

これぞまさに不幸中の幸い

使い方が若干違いますが

その辺は気にせず(笑)

 

では。