allジャンル速報

今、話題になっていることをまとめていきます。毎日更新中。

SMAPに今一度、感謝しなければという話。

こんにちは。

本日は12月5日(月)です。

大晦日まで後26日しかありません。。。

今年の大晦日は、寂しいですが、SMAP最後の日になってしまうんですよね。

要はSMAP解散の日(2016年12月31日)まで

もう1ヶ月もないんです。

ということで今日はSMAPへの思いを書くことにします。

 

まず最初に言っておきますが

私は特に ジャニーズファンである というわけではありません。

しかしSMAPというグループだけは

他のジャニーズグループとは違って特別な思いが。。。

 

 

まず簡単な紹介から

私自身、現在20代 男

SMAP結成 1988年

 

 

思い出その1

私が物心がついた時から、SMAPは活動していた。

幼稚園の時から、姉がSMAPの事が好きで

毎週欠かさずSMAP×SMAPをビデオに録画していたのを覚えている。

『ロート、ロート、ロート

 ロート、ロート、ロート ロート製薬ぅ~~~』 

この音楽を聞くと、あぁスマスマ始まったんだな。観ようかな。と思っていた。

ちなみにスマスマの中で一番好きだったのはコント『ペットのPちゃん』だ。

今考えると幼稚園児、小学生にはちょっと過激なコントだったように思うが

当時は毎回放送でペットのPちゃんがあると、喜んでいたのを覚えている。

 

思い出その2

私の地域では小学校高学年になると

毎年、運動会や夏祭りなどで鼓笛を披露することになっている。

その鼓笛の演奏曲の1曲に使われていたのが

世界に1つだけの花である。

真夏の日中に大量の汗を掻きながら、何十回も何百回も練習していたので

今でもこの曲を聴くと、あの日々を思い出し懐かしい気持ちになる。

 

思い出その3

大学時代、難しい資格取得に向けて長い間勉強していたが

その勉強中に聞いていたのが『Moment』であった。

momentを聞いた事で、基礎を固める作業にも

モチベーションを保つことができ見事合格できたと思う。

 

 

思い出その4

これは現在の話になるのだが、

社会人として生活する中で年の離れた人達と

付き合いでカラオケに行かなければならない場面がよくある。

私とおじちゃん&おばちゃんでは

かなりの年齢差があるので当たり前ではあるが

知っている曲も歌える曲も勿論違うので

一緒に盛り上がれる曲がなかなかなく困っていた。

しかしSMAPの曲はありがたい事に

大抵のおじちゃん&おばちゃんも知っていて一緒に盛り上がってくれるので

最近ではSMAPの歌(らいおんハートや世界に1つだけの花)を歌うのが

毎回の決まりになっていて、『今日も一緒に歌おうや』と言われるほどだ。

 

この様に特にジャニーズファンではなく音楽もそんなに聴かない私でさえも

幼稚園時代小学校時代大学生時代現在など長期に渡って

こんなにも色々な思い出をくれたグループはSMAPだけだと言い切れる。

 

私にとって

SMAPは常に近くにいて、共に歩んでいるようなそんな存在であった。

そんなSMAPが解散するのは寂しいが、一言だけSMAPに言うとするならば

『長い間本当にお疲れ様でした。これからもSMAPの事を忘れることはないでしょう。』

では。