自称ダメ人間

主に芸能(ジャニーズ)、テレビ番組(視聴率)について書いてます。その他気になったことなどあったら。ただいま毎日更新中。

豆乳を調整させるか無調整かという話。

 こんにちは。

 私は普段、運動後にたんぱく質を摂取する為

 調整豆乳を飲むようにしているのですが

 たまには気分を変えて、無調整豆乳を飲んでみた所

 調整豆乳と無調整豆乳で思いもよらない違いがあることが分かったので

 紹介したいと思います。

 

  今回はまずキッコーマン 調整豆乳と無調整豆乳で紹介していきます。

 ※個人の感想ですので、参考程度になれば幸いです。

 無調整豆乳

f:id:zankusu1991:20170109234653g:plain

 

    

     味・・・豆の味が非常に強く感じる。

         豆の味があまり好きではない人はきついかもしれない。

         全体的に水で薄めたような薄さで少し飲みにくさを感じた。

 

 たんぱく質・・・1本(200ml)あたり9.1g

         (一般的体型の成人男性の必要量の1/6~1/7)

 

    値段・・・コンビニで97円(セブンイレブン調べ)

 

 調整豆乳

 

    /

f:id:zankusu1991:20170109234716j:plain

     味・・・豆の味がそれほど強く感じず

         ミルクのような優しい甘みがある為飲みやすい。

 

 たんぱく質・・・1本で7.7g

 

    値段・・・コンビニで97円(セブンイレブン調べ)

 

 

 結論

 ・豆の味が苦手な人は飲みやすい調整豆乳

 ・運動後などのたんぱく質摂取の為には無調整豆乳

 ・カルシウムを摂取したいなら調整豆乳

 

 今回はキッコーマンの豆乳で比較しましたが

 各社ともにさほど違いは無いと思いますので

 様々な豆乳に挑戦し、自分にあった豆乳を見つけ美味しく健康に飲みましょう。